1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のアロマ

今日は心が緊張して



カチンコチンです。



こんな状態で良い眠りに




つくことなんて出来ません。



今日はブレンドなしで



ラベンダー単体使いです。



ディフューザーで精油を拡散させて



寝ます。



おやすみなさい☆



精油のプロフィールについては



追い追い更新していきますm(_ _)m
スポンサーサイト

ペパーミント 【検定2級】

mentha piperita
英名 : Peppermint

学名 : Mentha piperita

科名 : シソ科

ノート : トップ

ブレンドファクター : 1

抽出部位 : 葉

抽出方法 : 水蒸気蒸留法

産地の例 : アメリカ・イギリス・オーストラリア・イタリア
産地の例 : フランス・インド・中国・スペイン・ブラジル

成分一例 : l(エル)-メントール・l(エル)-メントン
成分一例 : 1,8‐シネオール・イソメントン

主な作用 : 消化器系機能調節・中枢神経系機能亢進
主な作用 : 鎮痛・鎮痙・抗炎・母乳生成抑制

心への作用 : 覚醒作用があるので眠気などを覚まし
心への作用 : 意識をはっきりさせます。
心への作用 : 怒ったりヒステリーになった時に神経を鎮め
心への作用 : 冷静さを取り戻す手助けもします。

体への作用 : 胃炎や胃痛、過敏性大腸症候群など
体への作用 : 消化機能の停滞を好転させる働きがあります。
体への作用 : 冷却効果があるが、冷えたものに対しては温める効果があります。
体への作用 : 筋肉痛や打撲、風邪、花粉症などにも有益です。

肌への作用 : かゆみや炎症、日焼けの緩和に役立ちます。

注意 : 妊娠中の人、3歳以下の子供は使用できません。
注意 : 敏感肌の人はマッサージする際に注意してください。
注意 : アロマの注意点参照


こんな時にオススメ!
・せきやのどの痛みがある時
・頭痛がある時
・花粉症などで鼻をスッとさせたい時
・二日酔いの時
・乗り物酔いした時
・集中力をあげたい時
・消臭したい時
(主に芳香浴法でできるものを掲載)

ペパーミントはクールで清涼感あるれるハッカの香りで

馴染みのある香りでしょう。

ミント類は繁殖力が強く

非常に種類が多いハーブですが

ペパーミントはウォーターミントとスペアミントの交雑種です。

歯磨き粉や食品、お酒、煙草など幅広く利用され

この精油の主成分であるメントールは医薬品にもよく用いられています。

強く鋭いペパーミントの香りは心身に対して

クールダウンさせる効果があるのが特徴。

ゴキブリやアリなどはペパーミントの香りを嫌うので

防虫効果もあります。



オススメの精油はコチラ






人気ブログランキングへ

ティートリー 【検定2級】

tee_tree.jpg
英名 : Tea Tree

学名 : Melaleuca alternifolia

科名 : フトモモ科

ノート : トップ

ブレンドファクター : 3~5

抽出部位 : 葉

抽出方法 : 水蒸気蒸留法

産地の例 : オーストラリア・ジンバブエ

成分一例 : テルピネン‐4‐オール・γ(ガンマ)‐テルピネン
成分一例 : 1,8‐シネオール

主な作用 : 鎮静・刺激・明晰・免疫系機能亢進・消炎・鎮痛・抗菌

心への作用 : ショックや精神的ダメージを回復して
心への作用 : リフレッシュさせてくれます。

体への作用 : 白血球を活性化し免疫力をUP。
体への作用 : 殺菌・抗菌作用もあるので
体への作用 : 風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ちます。
体への作用 : 口内炎や膀胱炎、筋肉痛にも○。

肌への作用 : 浄化力が強くフケや水虫、イボ、日焼けなどの改善に有効です。

注意 : 敏感肌の人はマッサージする際に注意してください。
注意 : アロマの注意点参照


こんな時にオススメ!
・風邪の時
・咳やのどの痛みがある時
・花粉症で鼻がぐずぐずする時
・消臭したい時
・虫よけしたい時
(主に芳香浴法でできるものを掲載)

ティートリーはオーストラリア原産の高木です。

清潔感のあるクールな香りがします。

名前を見るとお茶と関係がありそうに思われるかもしれませんが

全く関係ありません。

オーストラリアの先住民は昔からティートリーを使って

感染症を起こした傷を治していました。

ティートリー精油は免疫系を強化する力と

非常に優れた殺菌消毒作用があり

細菌・真菌・ウイルスに対して

幅広い効力を持っています。

口内洗浄や洗濯、掃除まで

幅広く使えるのも魅力です。

ハウスキーピングの一つとして

置いておきたい精油の一つです。



オススメの精油はコチラ






人気ブログランキングへ

ゼラニウム 【検定2級】

Perargonium_graveolens.jpg
英名 : Geranium

学名 : Pelargonium graveolens
学名 : Pelargonium odoratissimum

科名 : フウロソウ科

ノート : ミドル

ブレンドファクター : 3~4

抽出部位 : 葉

抽出方法 : 水蒸気蒸留法

産地の例 : フランス・仏領レユニオン島・スペイン・モロッコ・エジプト
産地の例 : イタリア・南アフリカ・アルジェリア・マダガスカル

成分一例 : シトロネロール・ゲラニオール・リナロール・メントン

主な作用 : 鎮静・緩和・高揚・内分泌系(ホルモン分泌)調整

心への作用 : 落ち込んだ気持ちを明るく高揚させてくれます。
心への作用 : 月経前後や更年期のイライラなどを
心への作用 : 鎮める効果もあります。

体への作用 : 月経前症候群や月経痛、更年期障害に効果的。
体への作用 : 利尿作用やリンパ系の働きを強める作用があるので
体への作用 : むくみやセルライトの解消にもオススメ。

肌への作用 : 皮脂分泌の調整をするので全ての肌質向きです。
肌への作用 : 毒素を排出する効果もあるので
肌への作用 : ニキビにも効果的です。

注意 : 敏感肌の人はマッサージする際に注意してください。
注意 : アロマの注意点参照


こんな時にオススメ!
・リラックスしたい時
・幸せな気分になりたい時
・緊張や不安をほぐしたい時
・女としての自信を取り戻したい時
・憂鬱な時
・生理痛で辛い時
・更年期障害
・消臭したい時
・虫よけしたい時
(主に芳香浴法でできるものを掲載)


ゼラニウムはローズに似た香りの中に

さわやかさが感じられる香りです。

昔の欧米では家の周りに植物としてのゼラニウムを植えて

厄除けや虫よけにしたり

切り傷や骨折の薬として使用していました。

心身のバランスを取り戻し

落ち込んだ心を明るく

イライラした気持ちを鎮めてくれる働きがあります。

ホルモンや皮脂の分泌を調整する作用もあるため

女性特有の不調や肌のお手入れに最適です。

ストレスフルな現代女性に欠かせない精油の一つと言えるでしょう。


オススメの精油はコチラ






人気ブログランキングへ

ジュニパー 【検定2級】

juniper.jpg
英名 : Juniper

学名 : Juniperus communis

科名 : ヒノキ科

ノート : ミドル

ブレンドファクター : 4~5

抽出部位 : 果実

抽出方法 : 水蒸気蒸留法

産地の例 : ハンガリー・フランス・イタリア・カナダ
産地の例 : クロアチア・オーストリア・インド

成分一例 : α‐ピネン・カンフェン・サビネン・テルピネン‐4‐オール

主な作用 : 利尿・発汗・鎮静・通径・収斂・抗菌

心への作用 : 人付き合いなどで生じた疲労感を解消し
心への作用 : 心を浄化してくれます。
心への作用 : チャレンジ精神や集中力もUP。

体への作用 : すぐれた利尿作用と発汗作用がありむくみに有効。
体への作用 : 入浴時に使うとさらに効果的。
体への作用 : 痛風や関節の痛み、深酒をした時にも○。

肌への作用 : 浄化力があるので
肌への作用 : ニキビや脂性肌に効果があります。
肌への作用 : セルライトにも○。

注意 : 妊娠中および腎臓病を患っている人は使用できません。
注意 : 敏感肌の人はマッサージする際に注意してください。
注意 : アロマの注意点参照


こんな時にオススメ!
・何もしたくないと感じる時
・集中力をUPしたい時
(主に芳香浴法でできるものを掲載)
ジュニパーはキャリアオイルに希釈してマッサージに使ったり
バスソルトとして使用すると効果的です。


ジュニパーは針葉樹の小木で

緑がかった黄色い花と小さな果実を有します。

精油は果実を粉砕し一部乾燥させ水蒸気蒸留法で抽出されます。

深く静かな森を思わせるようなウッディで爽やかな香りがします。

お酒のジンの香りといえばわかりやすいでしょうか。

お酒のジンの原料としても有名です。

優れた殺菌消毒、解毒、利尿作用を持ち

薬草として医療用に用いられてきた歴史があります。

またジュニパーは祈りや癒しのための燻香として長年使われていました。

疲れを和らげて精神を目覚めさせ

意欲を掻き立ててくれたり

老廃物や余分な水分の排出を促すので

心身ともにリフレッシュできます。


オススメの精油はコチラ






人気ブログランキングへ

プロフィール

ゆむぅ

Author:ゆむぅ
アロマテラピーを始めて
8年がたとうとしています。
アロマテラピーが普及するにつれ
嬉しい反面、
間違った情報までもが
浸透してしまっている昨今…。
安全で正しい知識を知ってもらい
本当のアロマテラピーを楽しんで
もらいたいなと思っています^^

最新記事
カテゴリ
オススメ
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス数
gremz
記事を書けば書くほど木が生長していきます。 そしてgremzの木が生長したら 現実世界で植樹が行われます^^
リンク
記事検索
PR
RSS
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。